写真ケーキ通販の注文方法!手順や写真の選び方のコツを解説

初めて写真ケーキを通販で購入しようと考えている人のために、写真ケーキの注文方法について詳しく紹介していきます。

 

ここでは、

  • 写真ケーキの注文方法の手順
  • 写真ケーキの仕上がりが綺麗になる写真の選び方

について解説していきますよ。

 

ぜひ写真ケーキで素敵な思い出を作ってください。

写真ケーキ通販サイトの注文方法の手順

基本的に写真ケーキ通販サイトの注文は、以下のような手順で行います。

  1. プリントしたい写真を選ぶ
  2. 購入するケーキの大きさや味を選択する
  3. 通販サイトにメールで写真を送る
  4. 必要な情報を入力する
  5. 注文完了!

 

それぞれの手順について詳しく解説していきますね。

 

写真ケーキにプリントしたい写真を選ぶ

まずは写真ケーキにプリントしたい写真を選びます。

ここが一番悩むところでもあり、楽しいところでもありますね。

 

写真ケーキをプレゼントする相手のことを考えながら、最高の1枚を選んでください。

 

しかし、注意しないといけないのは「写真ケーキに向いている写真」と「写真ケーキには向かない写真」があります。

どの写真を選ぶかで、写真ケーキの仕上がりは大きく変わってしまうんですよ。

写真によっては、仕上がりが綺麗にならない場合も十分にあります。

 

どういった写真を選べばいいのか。

写真ケーキに使用する写真の選び方については、後ほど詳しく説明していきますね。

 

購入するケーキの大きさや味を選択する

写真ケーキにプリントしたい写真が決まったら、購入するケーキのサイズや味を決めていきます。

一緒にケーキを食べる人数や相手の好みの味を考慮して、写真ケーキを選んでください。

 

人数別の大きさの目安は以下の記事を参考にしてみてくださいね。

>>写真ケーキ通販のおすすめサイズ!人数別の大きさ目安まとめ

 

通販サイトにメールで写真を送る

購入したいケーキのサイズや味を選んで、プリントしたい写真をメールで送ります。

 

写真ケーキを通販で注文する場合、プリントしたい写真はデータでないといけません。

なので、実物の写真しかないという人は、写真をデータ化させる必要があります。

 

写真ケーキ通販サイト「シェリーブラン」や「コシジ洋菓子店」なら、写真を郵送して注文することも可能です。

その場合は、写真ケーキが出来上がるまでに多少時間がかかります。

 

実物の写真をデータ化させる方法は、主に3つ。

  • Googleアプリ「フォトスキャナー」を使ってデータ化させる
  • コンビニで写真をスキャンしてデータ化させる
  • 写真屋さんに持ち込んでデータ化させる

それぞれメリットやデメリットがあるので、自分にあったやり方で写真をデータ化させてください。

 

おすすめなのは、「フォトスキャナー」アプリを使ったデータ化。

スマホさえあれば無料で写真をデータ化させることが可能です。

簡単な加工もできるので、実物の写真よりも綺麗に仕上げることができますよ。

 

必要な情報を入力する

最後に、注文者の名前や連絡先・支払い方法などの必要な情報を入力すれば注文は完了です。

 

通販サイトによって選択可能な支払方法が異なります。

注文する通販サイトの支払い方法を確認して、自分にあった支払い方法を選択しましょう。

写真ケーキの仕上がりを綺麗にするコツ

写真ケーキが綺麗に仕上がるかどうかは、プリントする写真選びで決まります。

 

  • 明るく画質が鮮明な写真
  • 主役の顔が大きく映っている写真

上記のような社新であれば、より綺麗な仕上がりになりクオリティの高い写真ケーキが出来上がりますよ。

 

写真ケーキ用の写真の選び方①明るく画質が鮮明な写真

写真ケーキはプリンターで印刷して作ります。

なので、出来あがった写真ケーキは、本来の写真よりも多少画質が荒くなってしまうんですよ。

こればかりは写真ケーキの仕様上、仕方のないことです。

 

そのため、できるだけ写真の画質が良いものを選ぶようにしてください。

そうすることで、写真ケーキが比較的綺麗に仕上がります。

 

  • 日中に撮影したものや照明が当たっている写真
  • 画質が鮮明なもの

上記のような写真であれば、特に問題なく綺麗な写真ケーキが出来上がりますよ。

 

写真ケーキの写真の選び方②主役の顔が大きく映っている写真

思い出の写真をいえど、集合写真はあまりおすすめできません。

写真ケーキにすると、1人1人の顔が小さく、誰が誰なのかよく分からないということになりがちなんです。

 

人物写真を写真ケーキにする場合には「主役の顔が大きく映っている写真」がおすすめです。

誕生日や結婚祝いなどで写真ケーキを送る際には、その当事者だけが映っている写真を選ぶのがベストですよ。

 

複数人映っていたとしても、2~3人くらいまでが限度だと思います。

 

2 Comments

現在コメントは受け付けておりません。